臨床検査技師の就活はいつから始まる?【内容や対策も解説】

  • 臨床検査技師の就活はいつから始まる?
  • 臨床検査技師の就職試験はどんなことをやる?
  • どんな対策をやっておけばいいの?

今回はこんな悩みを解決します

こんにちは! tkです

医療職の就活は一般企業の就活とは少し違い、具体的なイメージが持てない方が多いと思います

就活の時期がわかっていないと対策が遅れてしまい、間に合わなくなってしまうことになりかねません

この記事でわかること
  • 臨床検査技師の就活が始まる時期
  • 臨床検査技師の就職試験の内容
  • 臨床検査技師の就職試験の対策

恥ずかしながら僕は6つ目の病院でやっと内定をもらいました… (7病院受験、1病院選考辞退)

tk

今は病院で臨床検査技師として働いています

複数の施設を受けてきた自分の経験をもとに

この記事では、臨床検査技師である僕が臨床検査技師の就活の時期や就職試験の対策を解説していきます

この記事を読めば臨床検査技師の就活のタイミングや、受かるための対策を知ることができます!

臨床検査技師のお給料事情については以下の記事が参考になります

目次

臨床検査技師の就活はいつから始まる?

Designed by pch.vector / Freepik

一般的には大学4年もしくは専門学校3年の9月に受験し始める人が多いです

なぜなら9~10月に臨床検査技師の求人数はピークになるからです

ただ、求人は4月から出始めるため4月から動き出す人もいます

tk

僕が学生のころ一番早い人で5月にはもう内定が出ている友人がいました

「絶対にここに就職したい!」という場所があるならば前もってホームページを見たり、前年度の募集時期を学校で調べておいたりした方がいいですね

ちなみに僕は一番最初に受験したのは7月で、最後に受験したのは2月です。国家試験をまたいでます笑

就職試験の内容

Designed by stories / Freepik

就職試験の内容は筆記試験と面接の2つがメインです

筆記試験と面接のほかに小論文や一般教養を課す施設もあります

以下、僕が受験した7施設の就職試験の内訳です

  • 筆記試験・・・4
  • 面接  ・・・7
  • 小論文 ・・・3

見てわかる通り全施設で面接をやっていますね。それぞれの内容を解説していきます

筆記試験

筆記試験と言っても国家試験のような選択問題です

レベルも国家試験レベルのところばかりでした

しかし、1施設だけ、大規模の病院を受験したとき記述問題が出ました

病院のレベルによっては記述問題が出るところもあるので事前の情報収集が大事となりますね

大学病院や公的病院などの大規模病院を受ける際は特に注意が必要です!

公的病院とは

公的病院には、県立病院や市立病院などの「都道府県立病院」、日本赤十字社が管理する「赤十字病院」などがあります

大規模病院は難しいですが、大規模病院で働くメリットはたくさんあります

臨床検査技師でおすすめの就職先は「大規模」病院【中規模病院と比べた5つのメリット】という記事で、臨床検査技師が大規模病院で働くメリットを紹介しています

面接

たまたまかもしれませんが、僕が受けた施設の半数以上が集団面接でした

受験生3~4人に対して面接官3~4人というのが多かったです

以下、面接でよく聞かれた質問5つです

  1. 志望動機
  2. どのような検査技師になりたいか
  3. 長所(短所よりも長所の方が多かったです)
  4. 好きな科目はなにか
  5. どの分野の検査をやりたいか

3年前のことなので全部は覚えてませんが、上の5つは毎回と言っていいくらいよく聞かれました

毎回ほぼ同じように答えていたので今でも当時のまま言えそうです

小論文

「自分の将来像」や「当院で働くとどのようにして働きたいか」について書きました

受験したのはすべて病院ですが、医療系のテーマは出ませんでした

文字も800文字くらいのものしか書いた記憶がありません

原稿用紙2枚分です。意外と余裕ですよ!

tk

医療系の勉強はしなくても自分の考えを持っていれば書けそうなテーマでしたね

就職試験に備えてやるべきこと

Designed by pch.vector / Freepik

では就活の時期と就職試験の内容がわかったところでどんな対策をすればいいのでしょうか

5月の今の時期から9月に向けて、僕がやっておいてよかったなやっておけばよかったな、と思ったことは以下の2つです

  1. 直近3年分の国家試験の過去問を解いておく
  2. 理想の臨床検査技師像を固めておく

今は2つでいいんです! 順番に解説していきます

①直近3年分の国家試験の過去問を解いておく

就職試験で出題される問題は、ほぼ国家試験の過去問です。しかも直近3年分の中から出ていたと感じました

僕は不真面目で1年分とちょっとしかできませんでしたが、それでも就職試験の筆記問題はけっこうわかりました

tk

本格的に国家試験の勉強を始めたのは10月くらいからだったな…

また、当たり前ですが、この勉強が国家試験対策にもなりますので一石二鳥です

僕の勉強法ですが、過去問集を買い、問題を解いた後で問題の解説をノートにまとめて覚えるということをしていました

僕は本当に知識がなくて覚えることが多すぎたため、国家試験に出るものだけ覚えようという作戦でした

今度詳しく説明しようと思います!

僕が使っていた問題集はこちらです。解説がどの問題集よりも詳しいです!

¥9,240 (2021/05/31 22:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

②理想の検査技師像を固めておく

僕が面接で聞かれた質問をもう一度見てみましょう

  1. 志望動機
  2. どのような検査技師になりたいか
  3. 長所(短所よりも長所の方が多かったです)
  4. 好きな科目はなにか
  5. どの分野の検査をやりたいか

「どのような検査技師になりたいか」というのは必ずと言っていいほど聞かれます

理想の検査技師像を持っておけば面接でも答えられますし、小論文があった場合にもすらすら書くことができます

難しい言葉で考える必要はありません

「認定資格をとって特定の分野を究めたい!」とか「緊急所見を見逃さずしっかり報告できるようになりたい!」とか

まずは簡単なもので構いません

自己分析をしっかりして、自分の長所と重ね合わせられるといいかもしれませんね

理想の検査技師像を考えためには、臨床検査技師に向いている人・向いていない人の特徴7選!!【現役臨床検査技師が考える】という記事が参考になります

まとめ:今から少しずつ準備を始めておこう

tk

今回のまとめになります

  • 臨床検査技師の就活は9月から
  • 筆記試験対策で国家試験の過去問を3年分解く
  • 面接対策で「理想の検査技師像」を考えておく

主に臨床検査技師を目指す学生さん向けの内容となりました

今から少しずつ準備を始めて周りと差をつけましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる