臨床検査技師におすすめの副業はブログ!【おすすめの理由3つ】

困っている人

臨床検査技師としての収入が低いので副業を始めようと思っています。
ブログがいいと聞きましたが、他にも選択肢が多くてよくわかりません。ブログは実際どうなのか知りたい!

今回はこんな疑問を解決します

この記事でわかること
  • 臨床検査技師が副業をやるのはありか?【結論:ありです】
  • おすすめの副業はブログ【理由も3つ解説】
  • ブログで稼ぐ仕組み
  • ブログの実際【収益やPV数も公開】

こんにちは! tkです

tk

普段は臨床検査技師として病院で働いています。働いて3年目にブログを始め、現在ブログ歴3カ月目となりました。

自分の周りでも、臨床検査技師をやっている友人や先輩で給料に不満を言っている人は多いです。

ですが、不満を言うだけでなにも行動しない人が多いのは事実です

僕は3年目になり、やっと副業としてブログを始めました。この記事を書いている3カ月目でも続けることができています

副業に興味があって調べているあなたはあと一歩です!一緒にブログを書きましょう!

前置きはこの辺にして、本文に入っていきます

目次

臨床検査技師が副業をやるのはあり?【結論:ありです】

2018年に会社員の副業が解禁されましたが、就業規則では禁止しているところは多いです

しかし、バレなければ大丈夫です

そもそも副業を禁止するのに法的拘束力はありませんので、臨床検査技師が副業をするのはありです

副業がバレないようにするには?

副業がバレないようにするには住民税の対策が必要です

住民税は所得に対して10%かかるため、本業の収入分以上に住民税が課税されていたら職場側で「おかしいな」と気づかれますよね

正社員として会社(病院)に勤めている場合、住民税など各種税金は会社(病院)側が給料から天引きで納めてくれています

そこで、何をすればいいかというと、副業で稼いだ分の住民税は普通徴収で納めることです

確定申告時に普通徴収に☑を入れるだけみたいなので簡単にできそうですよ

詳しくは以下の両学長 リベラルアーツ大学の動画をご覧ください。会社員が副業してもバレないようにするための方法や、副業の心得を解説してくれています

おすすめの副業はブログ【理由も3つ解説】

おすすめの副業はブログです。僕も副業としてブログを選びました

臨床検査技師として働いている僕が副業としてブログを選んだ理由は以下の3つです

  1. 初期費用が安い
  2. どこでも作業ができる
  3. ストック型のビジネスとなる

順番に解説していきます

①初期費用が安い

実際に僕がブログを開設するのにかかったお金は、10,786円です

内訳は以下の通りです

  1. 独自ドメイン:0円/年
  2. レンタルサーバー::10,786/年

月々900円くらいです。これだけで1年間ブログが運営できます

無料でできるブログもありますが、副業として考えるならいろんな制約がない有料ブログがおすすめです

具体的には、WordPressというブログで、レンタルサーバーはConoHa WINGを使っています

詳しくは以下の、ブログで生計を立てているヒトデさんのブログをご覧ください。僕はこの記事を見ながらブログを開設することができました!

②どこでもできる

ブログはどこでもできるところがいいなと思いました

家ではもちろん、スマホがあれば

  • 通勤時の電車の中や
  • 仕事中の昼休みのとき
  • 夜勤中で暇なとき

など、どこでもできるため時間を効率よく使うことができます

仕事がある日はちょっとずつ記事を書いて、休みの日にまとめて仕上げるといったこともできますね

③ストック型のビジネスとなる

ブログはストック型のビジネスとなります

ビジネスには大きく分けるとストック型とフロー型の2種類があります

  • ストック型:一度収益化の仕組みを作っておけば、自分が何もしなくても収入が発生する
  • フロー型:一時的な収入が入る仕組みで、自分の手を止めてしまうと収入が発生しなくなる

少し大げさに書きましたが、2つの違いを説明すると上記のような感じです

ブログを書いて収益化の仕組みを作っておき、仕事が忙しいときには一度更新の頻度を減らしたりなどできるのがすごくいいところだと思いました

tk

臨床検査技師で、特に病院に勤めている方だと学会発表などがあり忙しくなることもあると思います

ブログで稼ぐ仕組み

ブログをやっていない人はブログで稼ぐ仕組みがいまいちわからないと思います

ブログで収益を出すにはクリック型広告とアフィリエイトの2パターンがあります

クリック型広告

簡単にいえば、ブログに広告を掲載し、読者が広告をクリックすると報酬がもらえる仕組みです

クリック型広告で最も有名なGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を例にすると、以下のような仕組みです

報酬がもらえる仕組みは簡単ですが、1クリックあたりの報酬が数円~数十円のため、報酬をたくさんもらうにはより多くの読者にブログが読まれる必要があります

アフィリエイト

もう一つがアフィリエイトで、クリックされるだけでは報酬はもらえません

読者がクリック後、商品を購入したり、サービスを申し込みをしたりして成果を上げられれば報酬がもらえます

ASPとは:簡単に言うと、広告主と売り手(ブロガー)を仲介する業者です

こちらの方が難易度が高いです

実際どんな感じでブログを書いている?【収益やPV数を公開】

実際どのような感じでブログを運営しているのか、副業ブログ3カ月目の僕の成果を公開します

記事数は30本

3カ月で書いた記事数は30本です

非公開や削除にした記事もあるので、現在公開している記事数は19本になります

最初は毎日更新を目標にしていたのですが、仕事終わりに毎日書いて完成させるのは僕にはむりだったためやめました

自分のペースで、苦痛にならない程度に頑張っています

収益はまだ0円

残念ながら収益はまだ0円です

Googleアドセンスは、Googleから合格をもらえないと自分のブログに広告を貼れません

アフィリエイト用の記事も書いていますが、商品の購入には至っていません

文章を書くのが苦手だったり、ブログのデザインなどが苦手で、まだ読者の皆さんを満足させられていない自覚はあります

正直収益をあげられず何度も落ち込みましたが、あきらめず、今は長く続けることを目標にしています

tk

やめてしまったらそこで終わりですからね!

PV数は705PV

ブログの閲覧数をPV(ページビュー)数といいます

ブログを全然見てもらえていないのかといえば、そんなことはありません

PV数に関して、1カ月目は472PV、2カ月目は705PVでした

僕はブログ開始と同時にTwitterも始め、そこで宣伝させてもらっています

ありがたいことに僕のブログを読んでくださっている方や、交流してくれる方もいます

tk

ブログを読んでくださっているみなさん、本当にありがとうございます…!

ブログをより多くの人に読んでもらうには、TwitterなどのSNSからだけでなく、Googleなどの検索エンジンで検索される必要があります

検索結果に表示されるにはSEO(検索エンジン最適化)というのが大事になってくるのですが、今はまだまだ勉強中です

ブログを始めるときの注意点

ブログの注意点は、結果をすぐに求めないことです

実際、ブログを始めても半年間続けられる人は50%もいないそうです

やはりすぐに収益につながらなかったり、何を書けばよいかわからなくなってしまうことが原因と考えられます

ですので、僕は自分のペースで、ブログを書くのが苦痛にならない程度に続けるようにしています

tk

ブログを書くのは休みの日だけにするとか、ほかの趣味も見つけてリフレッシュしながらやるとか、無理ないように続けられたらいいですね

まとめ:副業を始めるならブログをやろう! ただし結果をすぐに求めない!

今回は臨床検査技師の副業としてブログがおすすめな理由を解説しました

副業に興味があるなら今すぐ始めましょう!何事も始めるなら早い方がいいです

僕は社会人1年目の3年前から始めておけばよかったと後悔しています

副業としての役割はまだ果たせていませんが、とりあえず1年! 自分のペースで続けていこうと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる